<   2013年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

あっ、クリスマス!・・・と思うようなアンティークボタンを見つけました。
b0297617_392220.jpg


丁寧にエナメルが施されています。
エナメル(七宝焼き)はリモージュ地方が盛んでしたが今は職人さんが少なくなり・・・昔の技法で作品を作っているのは3人ほどになってしまったとか。
リモージュというとリモージュ焼き(陶器)の方が有名ですね。

A.P & Cie PARIS製のボタンです。

Cdlt
[PR]
はじまりました! 秋の展示会。
ファッション雑貨がいっぱい集まり世界中のバイヤーを待っています。

チュイルリー公園にテントを張って、ちょっとかっこよく?ですが、急に気温が上がり、テントの中は温室!

遠くにルーヴル美術館が見えます。
b0297617_6532299.jpg

b0297617_653331.jpg

今回は、日本からの出展社が多い為か、何のためか?「日本」をテーマにしているようで・・・。

閉館10分前の写真なのであまり人がいませんが、いやいや、昼間はすごい人でした。
展示会は月曜日まで続きます。

Cdlt
[PR]
ファッションウィークもはじまり、パリの中心地はモード系の人で溢れています。

メガネチェーンを展開するデザイナーの新コレクションを見てきました。前は展示会に出展していたブランドですが、現在はプライベートサロンを開き、ホテルのティーサロンでお茶を飲みながら楽しいコレクションを紹介しています。

b0297617_7483546.jpg

b0297617_7484946.jpg


コットンから作った樹脂とノンアレルギー素材を組み合わせたオリジナル。
カラフルなものからシンプルなものまで、小さなものから大振りなデザインまで・・・とてもユニークな世界観を持ったフランス人デザイナーです。
この秋からパリの老舗デパート「ギャラリーラファイエット」にも並ぶそう!

今日は2時間もぺちゃくちゃおしゃべりして疲れてしまいました!

ご興味がありましたら、bonjourparis@live.jp までお気軽にどうぞ。

Cdlt
[PR]
今日のネコちゃんは、アンティークボタンです。
b0297617_6261930.jpg


なんと細かい造り!
しっぽがぐるりと廻って、まるいボタンの形になっています。

これからの季節、コートのボタンの1つを取り換えるとオシャレかも。

Cdlt
[PR]
昨日に続いてフィリップのアクセサリーから、おいしそうなリングのご紹介です。
b0297617_6442935.jpg


みかん?
b0297617_6444294.jpg


フィリップ・フェランディスのアクセサリーで使われているパーツは、スワロフスキーをはじめ、白蝶貝・黒蝶貝、ボヘミアングラス、チェコガラス、樹脂パーツ、エナメル他、世界各地のきれいなパーツを組み合わせています。ガラスパーツはすべて特注品。デザインに合わせて微妙な色を指定しているそうです。

本当に食べたくなるような、まるでオレンジジュースを固めてしまったかのうようなリングです。


Cdlt
[PR]
フィリップ・フェランディスのアトリエに行ってきました。
月に一回ぐらい定期的に打ち合わせに行きますが、今日はお客様をお連れして・・・なので、写真なんか撮っちゃったりして。もちろん許可をいただいての撮影です。

b0297617_746867.jpg

ひとつひとつ、ロウ付けして組み立てていく作業・・・本当に全部手作りです。
この後、磨いて洗って・・・メッキ加工業者へ送られます。

b0297617_7462619.jpg

メッキから上がってきた、来年2014年の秋冬コレクションの一部。

b0297617_7464145.jpg

フィリップがデザイン画を描いたボードにパーツを乗せて、検討中。

b0297617_7465311.jpg

秋冬コレクションの出荷に大忙し。スワロフスキーのパーツをひとつひとつ留めていきます。

今週金曜日からはじまるパリの展示会では、2014年春夏コレクションの発表です。


Cdlt
[PR]
日本からいらしたお客様と一緒に、オペラ座前にある「カフェ・ド・ラ・ペ」へ行きました。お茶や軽食のできるテラスと、レストランがあります。

レストランは時間帯によってメニューが異なり、カフェメニュー、軽めのディナーメニュー(16:00~19:30)、こってりディナー(19:30~)の3種類が設けられています。食事のスタート時間の早く、こてこてフレンチが苦手な人は19:30前にレストランへ行くとよろしいかと・・・。できれば予約した方が良いでしょう。

オペラ座が目の前にあるから、デザートはやっぱり「オペラ」でしょう。
b0297617_6195112.jpg


チョコレートとコーヒー味のハーモニーが絶妙です。軽く泡立てたクリームをかけていただきま~す。

やっぱりオペラ座の前で食べる「オペラ」は格別だねぇ~と思いたくなるところですが、カフェ・ド・ラ・ペの創業は1862年。オペラというケーキが生まれたのは1960年代。それもこのレストランとは全く関係なく・・・

な~んだ。
ここのオペラはそれほど重くなく、美味しくいただきました。

Cdlt
[PR]
b0297617_5581054.jpg

ネコちゃんのピンブローチ。シルバー925にK18メッキ。
ジュエリー工房で磨かれたピカピカのネコちゃん。

黒メッキにすると、こうなります。
b0297617_603251.jpg

男性でもOKですね。ネコ好きの職人さんが作ったので、ネコへの愛情が感じられる作品になっています。大きな蝶ネクタイがポイント。

ネコ好きの人へのプレゼントにいかがですか・・・?

Cdlt
[PR]
by petitbonjour | 2013-09-21 06:00 | ジュエリー
b0297617_651276.jpg

??? なんか可愛くてパチリ。

小雨降る中の、足4本...

昨日から3日間に渡り、生地、革、付属品、加工業他、ありとあらゆる「加工用材料」のメーカーが集まる展示会が開かれています。
来年の冬の新コレクションを発表するモード関連のバイヤーが訪れます。基本的にサンプルを発注するだけの展示会で、仕入れたサンプルでプロトタイプを作り、来春に発表・・・という流れになります。

その展示会場で出会った、警備馬? 何?

b0297617_6512450.jpg


Cdlt
[PR]
アールデコとはフランス語で、アール(Art)とデコ(Déco)という2つの言葉
「ART DECO」。
1910年から1930年代にかけてフランスを中心として世界に広まっていった装飾様式の名前です。
一体どんな感じかというと、曲線に直線的な感じが混ざったような・・・と言えばわかりやすいでしょうか。

アールデコのブームはヨーロッパからアメリカへと移り、その代表的な作品がニューヨークに建つエンパイアステートビルやクライスラービルです。

b0297617_6471461.jpg


ビルではありませんが、まさにクライスラービル?みたいなアンティークボタン
細かいレリーフは、ため息ものです。A.P&Cie Paris製


Cdlt
[PR]