ヴェルシュ(ルーヴル美術館分館 その3)

分館のあるランスはパリの北にあり、ランスからもう少し北へ行くと、リールという工業都市に着きます。ベルギーとの国境にある街です。

せっかくなので、リール名物のひとつ「Welsh」を食べました。
b0297617_630476.jpg

ビールの中にマロワルという臭いチーズを入れて溶かし、パンとハムの上にたっぷりかけて、目玉焼きを乗せてオーブンで焼いた、クロックマダムの親戚みたいなものです。
「好みでウスターソースをかけて食べて!」と言われました。

ウスターソース? イギリスに近いから??
びっくりしたのは、ベルギーに近いからか、ビールを飲んでいる人が多い!もちろんムール貝を食べる人も多く、フランスなのかベルギーなのか分からない、さすが国境に近い街。

まあ、歴史上、オランダだったりフランスだったりドイツだったりと、大変な歴史が刻まれた街なので、いろんな文化が存在するのでしょうね。

Cdlt
[PR]