直径1.2cmの世界

b0297617_22153778.jpg

写真だと大きく見えますが、このアンティークボタンは直径がたったの1.2cm。
ルーペで見たくなるような細かい造りで、型を作るのも大変だろうと妙に感心してしまいます。

昔の技術は素晴らしいですね。
このボタンはイギリスで見つけたフレンチボタンですが、フランス人の細やかなセンスにも脱帽です。

フランス人の国民性からは想像できませんが・・・

Cdlt
[PR]